department

皮膚科 概要


ご挨拶・治療方針

皮膚は環境、化学物質などの外的刺激に対する物理的防御だけでなく免疫応答にも関与している重要な臓器です。皮膚疾患の原因は多岐にわたっており、細菌、ウィルス感染や、内臓疾患、免疫アレルギーによっても様々な症状が引き起こされます。当院皮膚科は故 須貝哲郎先生以来皮膚アレルギーに精通しており、各種検査を積極的に行っています。原因や増悪因子を検索し治療に結びつけられるよう、日々努力しております。

皮膚科

皮膚科


対象疾患

アトピー性皮膚炎、アレルギー性疾患、乾癬、じんま疹、水疱症、帯状疱疹、皮膚腫瘍、皮膚感染症、皮膚潰瘍、いぼ、白癬など皮膚科全般の診察を行っています。
特に接触皮膚炎、金属アレルギー、食物アレルギー、口腔アレルギー症候群、ラテックスアレルギー、薬剤アレルギー、光線過敏症の精査、診断、治療を幅広く行っています。アトピー性皮膚炎では増悪因子の検査、生活指導に力を入れています。

診療実績

下記よりご確認ください。

メッセージ

アレルギー疾患の検索として、プリックテスト、パッチテストを積極的に行っています。また食物依存性運動誘発アナフィラキシーや薬剤アレルギーでは必要に応じて入院のうえチャレンジテストを行っています。アトピー性皮膚炎では漢方を含めた内服外用治療に加え、半導体レーザー治療、生活指導、重症例に関しては入院、ナローバンドUVB治療も行っています。陥入爪に対しては、VHOワイヤーを行っています。(自費)


スタッフ紹介

加藤 敦子(かとう あつこ)

役職 部長
専門領域 アレルギー性皮膚疾患(接触皮膚炎、ラテックスアレルギー、食物アレルギー、OAS(口腔アレルギー症候群)、光線過敏症)
所属学会・資格等 日本皮膚科学会専門医
日本アレルギー学会専門医
日本皮膚科学会
日本アレルギー学会
日本皮膚免疫アレルギー学会所属
日本皮膚免疫アレルギー学会代議員
日本皮膚科学会中部支部代議員

窪田 泰子(くぼた やすこ)

役職 医長
専門領域 皮膚科全般
所属学会・資格等 日本皮膚科学会
日本皮膚免疫アレルギー学会

米澤 栄里(よねざわ えり)

役職 医員
専門領域 皮膚科全般
所属学会・資格等 日本皮膚科学会

乾 友梨香(いぬい ゆりか)

役職 医員
専門領域  
所属学会・資格等 日本皮膚科学会 

地域の先生方へ

 いつも大変御世話になっております。
入院加療・アレルギー検査(薬剤、食物、光線など)・組織検査・手術などありましたら、いつでもご紹介ください。
アトピー性皮膚炎の急性増悪の一時的転地療養の入院なども可能です。
地域医療に役立ちますよう努力していきたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。


診療科・部門一覧に戻る